国・地域別の農林水産物・食品の輸出拡大戦略 (農林水省)

農林水産物・食品の輸出に関するアジアの国・地域の分布など世界の輸出状況

農林水産物・食品の輸出の状況

○アジア地域は、日本の農林水産物・食品の輸出額の7割以上(2015年)を占めており、日本からの距離の近さ、日本食・日本

文化の認知度、経済成長への期待などを踏まえると、今後も重点的に輸出拡大に向けた取組みを進めていくことが重要。

○アジア以外の地域については、日本からの距離も遠いことなどから、輸出可能な品目が限られるとともに、現地での販売価格も高く

なるため、北米や欧州など所得(一人あたりGDP) の高い国・地域を中心に輸出拡大に向けた取組みを進めていくことが重要。

 

 

資料 (農林水省)